土地を売却しようと考えた時、一体どれくらいの価格で売れるの? | 不動産売却の無料査定の方法と土地やマンションの相場



土地、一戸建て、マンションなどの不動産の売却査定と相場。今すぐ分かる、売る売りたい人のための無料査定の方法を紹介しています。



土地を売却しようと考えた時、一体どれくらいの価格で売れるの?

土地の価格の調べ方

土地を売却しようと考えた時、一体どれくらいの価格で売れるだろうかと思われることと思います。

 

不動産の価格についてはスーパーマーケットで販売されているような商品とは異なり、値札などなく、
また情報も限られているため、相場が掴み難いという特性があります。

 

また、用途地域や地区計画などといった一般的には馴染みの無い法規制が存在し、
専門の人に聞いてみないと分からないというイメージもあるのではないかと思います。

 

しかし、まだ売却検討の初期段階で、
まずは気軽に費用を掛けず土地価格がどれくらいになるかをご自身でお調べになりたいという方のために
土地価格の調査方法について以下にご紹介いたします。

1.地価公示

毎年3月に発表され、ニュースで取り上げられることも多いためご存じの方も多いかと思います。
地価公示とは、地価公示法に基づき適正な地価形成を目的として、全国に設定された標準地について、
毎年1月1日時点における価格を国土交通省が公示する制度をいいます。

 

これはインターネットでも公開されており、国土交通省の土地総合情報ライブラリーなどから調べることができます。
この地価公示による価格を公示価格と呼び、適正な土地取引価格の指標となります。

 

なお、この公示価格は標準地そのものの価格であるため、
標準地の規模、形状といったものが反映された価格になっています。

もし、売却したい土地のすぐそばに地価公示の標準地があれば、
価格水準を知る上では有力な情報となることでしょう。

 

2.地価調査
この地価調査もその趣旨はほとんど地価公示と変わりません。
こちらは毎年7月1日時点の土地価格を9月に発表しています。
この地価調査の情報も地価公示同様に国土交通省の土地総合情報ライブラリーなどから調べることができます。

 

3.相続税路線価
相続税における土地の評価に路線価方式というものがあります。
路線価とは、路線に面する標準的な宅地の1㎡当たりの評価額のことをいい、
相続税路線価とは、相続税や贈与税の算定を行う際に基準となる路線価のことをいいます。

 

相続税路線価は国税庁が毎年1月1日時点における価格を7月に発表しており、
この路線価は国税庁に専用のサイトが用意されています。
もし、売却したい土地が路線価方式を採用している地区であれば、
このサイトで簡単に調べたい土地の前面路線価を調べることができます。

 

地図上の道路に記載された楕円で囲まれた数字の単位は千円であり、
概ね地価公示の価格水準の8割程度となっています。

 

売却したい土地の前面道路に400と記載があれば、
相続税の評価額が1㎡当たり400,000円であることを示しており、
公示価格水準では400÷0.8=500で、1㎡当たり500,000円ということになります。
これらは坪当たり単価ではないことにご注意ください。

 

4.固定資産税路線価
固定資産税路線価は、固定資産税課税のための路線価です。
固定資産税路線価は上記の価格と異なり3年に1回評価額の見直しが行われます。

 

この固定資産税路線価の評価額は地価公示水準の70%程度で、
全国地価マップというサイトに掲載されています。
また、このサイトでは地価公示、地価調査、相続税路線価も一緒に確認することが出来るようになっています。

 

5.不動産取引価格情報
 実際の取引価格を調べたい場合には、国土交通省の土地総合情報ライブラリーから
不動産取引価格情報検索から売却したい土地の近隣エリアにおける
土地取引の有無、価格、土地の概要などを調べることが出来ます。

 

6.その他
 上記のほかにも取引価格ではありませんが、
不動産業者のサイトやYAHOO不動産等にて売り希望価格などを検索することが出来ます。

 

以上のような方法で土地の価格水準を調べることが出来ますが、
実際の土地の価格は前面道路の幅員、用途地域、形状などの土地そのものの性質によるものと、
買い手と売り手の事情といった属人的な事情によるものが
重層的、複層的に絡み合って成立しています。

 

したがって上記で調べた価格水準と乖離することも多々あります。
しかし、基本的な価格水準を把握しているのとしていないのとでは、
土地取引に臨むにあたり大きな違いが出てくると思います。

大きな金額の取引ですので、後悔の無いように進められると良いですね。

関連サイト一覧


>一戸建てからマンション、工場倉庫、店舗まで簡単査定


>任意売却相談センター


>業界最大級の外壁塗装専門サイト